日本刀販売専門店 銀座長州屋 火縄銃
販売品のご案内

トップ/甲冑トップ/火縄銃/



火縄銃 銘 巻張 石川儀左衛門正秀
阿波国 江戸時代
全長 140.2cm
銃身長 111.1cm
口径 1.1cm
昭和四十六年徳島県登録
ご成約 賜りました

 火縄銃には主に野戦に用いる軽量で寸を控えたものと敵軍を迎え撃つべく狭間(はざま、或いはさま)と呼ばれる城備えの銃眼に設置して敵を狙い撃ちにする長寸のものがあるが、本作はこの狭間銃に属する重厚な造形。

 石川儀左衛門正秀は阿波火縄銃王国で最もその名を知られる石川門流の鉄砲鍛冶。銃床の虎縞模様は阿波筒を特徴付ける独特の意匠で、引金が平たく三角形になる点や菱形のシノギ目金具も阿波筒の見所である。八角に造り込まれた柑子と銃身は極めて肉厚で総重量は5.24kgに余り、全長は140cm超と堂々たる姿形である。銃身底部には入念な仕立てを表す巻張の文字と石川儀左衛門正秀と作者銘が刻されている。 蜂須賀家では火縄銃の生産と保護に努め、國友や堺と伍す程の隆盛を誇ったと伝え、廃藩置県後に取り壊された徳島城西二の丸には火縄銃専用の櫓(やぐら)が備えられていたことからも火縄銃が如何に重要視されていたかが知れよう。本作の如き火縄銃が徳島城の狭間に据えられていたものであろう。




お申し込み方法はこちらをご参照ください。

日本刀通信販売規定
はこちらをご参照ください。

ご質問などはこちらをクリックしてください。



英語版のサイトもご用意しておりますので、外国人の方で日本刀(Japanese sword, katana)にご興味のあるお客さまは是非ご参照ください。⇒ http://world.choshuya.co.jp/
日本刀専門店「銀座長州屋」では通販だけでなく、店頭での販売も行っておりますので、その他取り扱っている数々の日本刀・真剣の詳しい情報(値段・相場)をお求めのお客様はお気軽にご連絡下さい。

株式会社 銀座長州屋
〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-4
TEL 03−3541−8371 FAX 03−3541−8379

(口座情報)
みずほ銀行 銀座中央支店 普通預金 口座番号 1374611 名義人 株式会社 銀座長州屋
Copy Right(c) Ginza Choshuya Co&Ltd reserved