日本刀販売専門店 銀座長州屋 火縄銃
販売品のご案内

トップ/甲冑トップ/火縄銃/


火縄銃 銘 鍛巻張 有吉國太郎良吉直作
肥前国 江戸時代
全長 132.2cm
銃身長 101.7cm
口径 1.3cm
昭和四十五年東京都登録
ご成約賜りました

全国鉄砲鍛冶銘鑑によれば有吉吉直は江戸時代後期、肥前国長崎にて活躍した鉄砲鍛冶であることが知れる。また、同姓を名乗る鉄砲鍛冶に南蛮鉄を用いて火縄銃を鍛えた土佐の有吉作太郎直之がいることから、両者は土佐、長崎それぞれの地で活躍した同族鍛冶であろう。

この火縄銃は様式的に肥後筒に近似した特長が看取される作。極めて質の高い地鉄は肥後鐔のそれにも引けをとらぬもので、鍛巻張と入念作を意味する刻銘もさこそと思われる。同じく、肥後鐔に間々見られる銀の縄目象嵌で飾られた柑子(こうじ)は、七本の筋立が施されている。銃床上部には小笠原家の家紋として知られる三階菱が銀の平象嵌で描かれ、真鍮薄肉彫毛彫仕立ての梅花図シノギ目金具が表裏の銃床に計八箇所、銃把部に四箇所の合計十二箇所に用いられている。細部に心憎いまでの気配がなされていることから、注文鍛えになる火縄銃であろう。

















お申し込み方法はこちらをご参照ください。

日本刀通信販売規定
はこちらをご参照ください。

ご質問などはこちらをクリックしてください。



英語版のサイトもご用意しておりますので、外国人の方で日本刀(Japanese sword, katana)にご興味のあるお客さまは是非ご参照ください。⇒ http://world.choshuya.co.jp/
日本刀専門店「銀座長州屋」では通販だけでなく、店頭での販売も行っておりますので、その他取り扱っている数々の日本刀・真剣の詳しい情報(値段・相場)をお求めのお客様はお気軽にご連絡下さい。

株式会社 銀座長州屋
〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-4
TEL 03−3541−8371 FAX 03−3541−8379

(口座情報)
みずほ銀行 銀座中央支店 普通預金 口座番号 1374611 名義人 株式会社 銀座長州屋

Copy Right(c) 1998-2016 Ginza Choshuya Co&Ltd reserved